ダイエット中もお酒を楽しむ方法

ダイエットをしていてもお酒が飲みたくなることがありますよね。
また、付き合いで飲まざるを得ない場に遭遇することもあるかもしれません。
お酒を飲んだらダイエットにならないのではと思ってしまいますが、いくつかの注意点を守れば飲んでも大丈夫です。
まず一つ目は飲むお酒の種類を考えるということです。
ビールやワインなどの醸造酒は太りやすいため、焼酎やウイスキーなどの蒸留酒がおすすめです。
甘くておいしいカクテルはカロリーが高いので飲むのを控えてください。
次に、ダイエットをしながらお酒を飲むならおつまみも意識してみましょう。
低カロリーで高たんぱくな枝豆や豆腐がおすすめです。
おつまみの定番とされているのも納得ですよね。
少しずつ食べながら飲むことで飲みすぎ防止になります。
さらに、お酒と一緒に水やお茶などの水分を摂るようにしてください。
アルコール濃度が下がったり、二日酔い防止に効果があります。
そしてお酒を飲むときには空腹時を避けてください。
空腹の状態で飲むと血糖値が急に上がってしまい、太りやすくなってしまいます。
注意点をきちんと守ればダイエット中のお酒もOK!
しかし飲みすぎには十分注意してくださいね。